次世代住宅ポイント制度対応のポイント交換カタログをお届けします!次世代住宅ポイント制度対応のポイント交換カタログをお届けします!

東京アクトの商品カタログの特徴

商品交換の流れを丁寧に説明

申請の流れ、商品交換方法についての説明をカタログ内に掲載しているので、説明の手間を省くことができます。

カタログイメージ

<クリックすると拡大します>

不明なことは
フリーダイヤルで確認

カタログに掲載されている商品の問い合わせについては専用の窓口を用意。
フリーダイヤルで問い合わせいただけます。

お問い合わせ

次世代住宅ポイント制度とは?

次世代住宅ポイント制度

2019年(令和元年)10月の消費税率10%引き上げにあたり、
住宅購入やリフォームを支援するため、
新築は最大35万円相当、リフォームでは最大30~60万円相当
様々な商品と交換できるポイントを付与する補助金制度です。

最大35万ポイント 最大30万ポイント 最大60万ポイント

※1 安心R住宅を購入してリフォームした場合、最大45万ポイント/戸
※2 既存住宅を購入しリフォームを行う場合

次世代住宅ポイント制度とは?次世代住宅ポイント制度とは?

対象とする住宅

  居住要件 居住要件 引渡し
新築注文住宅 自らが居住 2019.4~2020.3に請負契約・着工したもの※ 2019.10以降に引渡しをしたもの
リフォーム 全て
新築分譲住宅 自らが居住 2018.12.21~2020.3に請負契約・着工し、かつ売買契約を締結したもの
新築分譲住宅(完成) 2018.12.20までに完成済みの新築住宅であって、2018.12.21以降、完成から
1年以内に売買契約を締結したもの

※税率引上げ後の反動減を抑制する観点から、2018.12.21~2019.3に請負契約を締結するものであっても、着工が2019.10~2020.3となるものは特例的に対象とする

住宅の新築(貸家を除く)
住宅のリフォーム(貸家を含む)

ポイントの交換対象商品等

「環境」「安全・安心」「健康長寿・高齢者対応」「子育て支援、働き方改革」
に資する住宅の新築・リフォームが対象

ポイントの交換対象商品等

次世代住宅ポイント制度の対象期間は、消費税率10%が適用される
「2019年10月1日以降に引き渡される住宅」であることが全てに共通する前提条件となります。
上記に加え、工事請負契約や売買契約、着工・着手の時期によって対象となる住宅が決まっています。

工事等の時期

工事等の時期

※1 工事完了前申請の場合は完了報告期限まで
※2 2018年12月20日までに完了検査の検査済証が発行されたもの

ポイント申請手続きの時期

ポイント申請手続きの時期

※1 締切は予算執行状況により別途公表

お問い合わせ